>>Amazonギフト券でさらにお得に<<詳しくはサイト下まで

家賃クレジットカード代行があるって知ってた?振り込みしか対応してない物件でも大丈夫。

ちゃぼ
ちゃぼ
大家さんの意向で家賃は振り込みしか対応してない物件に住んだ時は大変だった。

もっと早く教えてあげればよかったけど、家賃クレジットカード代行サービスってゆうサービスあるんだよ。
ホッパー
ホッパー

このような知りたい悩みを解決します。

  • 家賃の支払いが振り込しか対応してない
  • 家賃の支払いをクレジットカード払いにしたい
  • 「家賃クレジットカード代行」はお得なのか

本記事を書いている私も以前住んでいたマンションではクレジットカード払いに対応しておらず、振り込みのみとなっていて大変不便な思いをしました。

この記事を読めば家賃の支払いが振り込みしか対応してない物件方でクレジットカード払いに出来るようになります。

記事の内容は以下の通り

  • 家賃の支払い方法
  • 「振り込み」による支払い
  • 「引き落とし」による支払い
  • 「クレジットカード」による支払い
  • 「クレジットカードによる支払い」がお得
  • クレジットカード払いに変更できる?
  • 「家賃クレジットカード代行」とは
  • お得なのか

目次を開いて項目をクリックして飛ばせます。

家賃の支払い方法

家の借り賃のこと。家を所有している大家さんに支払う賃金。
 
マイホームを購入していない方のほとんどは「賃貸」物件に住んでいる。賃貸物件に住むには大家と契約を交わしその家に住まわせてもらうための「家賃」を支払わなければならない。
家賃を支払う方法は全部で「3つ」あるので順に紹介していきます。
 

 

今すぐ家賃をクレジットカードを払いにする

>>家賃支払いのあたらしい選択【クレカリ賃貸】<<

 

 

「振り込み」による支払い

銀行に行き大家さんの口座に直接家賃を振り込む方法。
振り込みによる家賃の支払いは最も一般的な支払い方法です。大家さんに手渡しできなくとも銀行に行き振り込むことで賃料の支払いができますので家を借りられます。
 
メリット・デメリット
 
  • 銀行もしくはATMまで振り込みに行かなくてはならない
  • 振込手数料がかかる
  • お金の管理がしやすい
  • 振り込みを忘れることがある

「引き落とし」による支払い

銀行に依頼し自分の口座から自動で家賃を引き落としてくれる。
口座振替ともいいますが今回は「引き落とし」で説明していきます。先ほどの振り込みから少し進化しました。銀行との連携により家賃の支払いが簡単に。
 
メリット・デメリット
 
  • 初回利用時は銀行で手続きが必要
  • 銀行、ATMへ振り込みに行かなくて済む
  • 振り込み手数料が安い
  • お金の管理が難しい
  • 振り込みを忘れることがない

「クレジットカード」による支払い

クレジットカード会社を介して大家さんへと家賃が振り込まれる。
2020年現在、クレジットカードによる家賃の支払いは増えてきましたがそれでもまだ割合でいうとわずかです。これには理由があり借りてではなく大家が損をするからなんです。
クレジットカード会社を通して家賃の支払いをすると手数料が掛かってしまうため実際の賃料より金額が少なくなってしまうからあまり利用されていません。
 
メリット・デメリット
 
  • ポイントが貯まる
  • カードの種類によっては使えないものもある
  • 振り込みに行かなくて済む
  • 忘れることがない
  • 振込手数料が掛からない
  • お金の管理が難しい
  • カードの決済日まで余裕がある

「クレジットカードによる支払い」がお得

3つの支払い方法を紹介してきましたが一番お得なのはクレジットカード決済です。

理由は簡潔でポイントが貯まるうえに振込手数料が掛からないので金銭面でかなり得になります。

しかし先ほど説明したとおり借り手側にメリットはあるが借主に手数料が掛かってしまうデメリットがある為、クレジットカード決済に対応した物件は少ないです。

クレジットカード払いに変更できる?

家賃をクレジットカードで払える物件があると知ったら振り込みや引き落としではなく、

クレジットカード払いに変更したいですよね。

大家さんに要望を出してもいいですがクレジットカード払いに変更してくれることはまずないです。大手不動産ではクレジットカード払いに対応している物件も多いですが、個人で家を貸している大家さんにとって手数料は金額が大きく影響してしまうため難しいです。

「家賃クレジットカード代行」とは

今現在、手渡しの人はいないと思いますが振り込みの物件に住んでいる人は多数いるはずです。以前私が住んでいた物件もそうだったのですが、毎回のように振り込みに行くのも大変ですしついうっかりして忘れてしまうことだってありました。

もっと早くに家賃クレジットカード代行の存在を知っていればと悔やむ毎日です。

その名の通り振り込みで払っている家賃をクレジットカード払いにしてくれる、仲介業者的な役割。
 

>>今すぐクレジットカード払いにする<<

家賃支払いのあたらしい選択【クレカリ賃貸】

 
 
 
 

サービス内容は

サービスの内容は上記で説明したように家賃をクレジットカード払いにできるというもの。
 
サービス利用料 家賃に対して3.6%
カード決済日 初回分は手続き時、翌月以降は毎月15日に決済
振り込み日 初回分は3営業日後・翌月以降は毎月25日(ご指定の口座に家賃が振り込まれる日)
 

注意事項

  • ご利用可能金額は3万円〜となります(上限金額は200万円まで)
  • ご利用いただけるクレジットカードはVISA/Masterとなります(JCB、アメックスには対応していません)

お得なのか

仮に家賃5万円の家に住んでいたとして計算してみましょう。

50000円×サービス利用料3.6%=1800円

 
 
お金の面だけで考えると振り込みの方が安く済みます。振込手数料はだいたい440円ですので、1360円マイナス収支になります。
ただ、お金の面だけで考える人にとってはマイナスポイントになってしまいますがクレジットカード払いにすることで様々なメリットがあります。
 
家賃クレジットカード払いメリット
  • ポイントが貯まる
  • カードの種類によっては使えないものもある
  • 振り込みに行かなくて済む
  • 忘れることがない
  • 振込手数料が掛からない
  • お金の管理が難しい
  • カードの決済日まで余裕がある

まず上記で説明したクレジットカード払いによるメリットがあげられます。

クレジットカードの還元率は高いとこで1%なので、5万円の家賃をクレジットカード払いにすることで毎月500ポイント貯まるわけです。

でもお金の面ではまだ860円のマイナスなんですが、これに加え振り込みに行く手間と手数料をなくし振り込みを忘れることなく毎月ポイントを貯めれる。

振込手数料に440円を払うのならば+420円を払うことでメリットが多くあるクレジットカード払いにすることがおすすめです。

>>家賃支払いのあたらしい選択【クレカリ賃貸】<<

最新情報をチェックしよう!
>Amazonギフト券チャージでさらにお得

Amazonギフト券チャージでさらにお得

Amazonをよく利用される方はギフト券にチャージしてよりお得にショッピングを楽しもう!              「現金チャージで初回購入で1000ポイントもらえる!」

CTR IMG