>>Amazonギフト券でさらにお得に<<詳しくはサイト下まで

【借金返済】家族や親に言って早期返済をすべき!理由があっても借金はお金の無駄。

ちゃぼ
ちゃぼ
借金は金額が大きくなればなるほど返済していくのが大変だし、だんだんと返すのが億劫になる。

銀行や消費者金融からお金を借りると利息が発生するから毎月返済していても中々減らないんだよね。
ホッパー
ホッパー

このような知りたい・悩みを解決します。

  • なぜ家族や親にまで言って早期返済をしなければいけないのか。
  • 自分で返済しなければいけない理由がある。
  • 借金はお金の無駄。
  • お金にルーズな人。
  • お金の見える化をする。
  • クレジットカード払い利点。
  • 借金をの額が大きすぎる、支払えない。

この記事を書いている当ブログ運営者のわたしも以前借金があり苦しんでいました。

同じように借金で悩んでいる、困っている人の一つの考え方になれば幸いです。

最後まで読んでいただくと、納得できる理由が見つかるはずですのでぜひご覧ください。

記事の内容は以下の通り。

なぜ家族や親に言わなければいけないのか

借金があることを一番知られたくないのが身内や家族だったりします。

しかし借金の肩代わりしてもらえるのは家族や身内の他いないと思いますが、なかには

友達からお金を貸してもらえる人もいるかもしれません。お金を貸す前と貸した後では少なからず関係性に変化があるはずです。

お金は人間関係を壊す」と言われていますので友人に借りるよりは家族に借りて返済したがいいです。

家族に借りたからといって返済をおろそかにしていては家族といえど関係性は壊れますのでコツコツ真面目に返済していきましょう。

自分で返済しなければいけない

自分で作った借金なんだから自分返すのが筋
 
借金がある人はこう考えがちですが、甘えとかお金の貸し借りはダメなんて言ってる場合じゃありません。
 
一度ついた借金グセというのは中々抜け切るもんではなく、返済し終わっても手が出しやすくなっているのです。
もしお金をすぐに借りられるカードで借金しているのならば、返済が終了した時に解約手続きをしましょう。
 
計画的にかつ短期で返済が可能ならば自分自身で返済をするのも人生のいい教訓になります。
 
 
 
 

借金はお金の無駄。

毎日損をしている。
 
車や買い物でもローンを組めますが金利も違えば無金利ローンだったりします。
ローンを組むのとお金を借りる借金とでは根本的なところが違い、ローンは計画的に返済する能力があり手元にある程度お金を持ってる人が多いです。
しかしお金を借りる借金というのは自分のキャパをオーバーしてまでお金を使用しているため、手元にお金もなく返済する能力がない人も多いことがあります。
 
 
なんといっても借金は「利息が高い」ので金額が大きくなればなるほど少しづつの返済では一向に減っていきません。
 
これが毎日損をしている原因で話は戻って「自分で返済しなければいけない」と思っている人は家族ができたり車を買ったり家を買ったりする将来のことを考えると早期返済する意味がわかり強い意志に変わってきます。
 
 
 
 

お金にルーズな人

借金をする人に多いのが「お金にルーズ」なタイプの人。

お金にルーズということはお金の管理ができていない為、知らず知らずのうちに借金が増えていたり出費がかさんでいたなんてことになりかねません。

例え給料がよくて毎月の支払いを頑張ればすぐに返せるような人でも、

月にどれだけお金がかかっているのか、使っているのかを把握できていなければ借金をなくすことはできずに毎日無駄な利率が発生しておりそれを毎月支払っているのが事実。

そもそも環境や状況にもよりますが、借金をするということは自分の身の丈以上にお金を使っているというのを忘れてはならない。

環境や状況では奨学金を借りて大学に通うといった例がありますが、これは借金に違いはありませんが未来のある自分への投資みたいなもんです。

「お金にルーズな人」なんですが具体的にいうと「身の丈以上に出費する人」「お金の管理が出来ない人」なの2パターンが多い。

2つの具体例は似ていますが今の現状を重く受け止めて早期返済をしましょう。

お金の見える化をする

お金にルーズな人はまず「お金に見える化」をすることで月々の返済可能額を知ることができます。

お金の見える化

  • 家計簿をつける
  • クレジットカード払いにする
  • 家計簿をつける

お金の見える化をするためには家計簿をつけることが一番手っ取り早いですが、そもそもお金にルーズな人は面倒臭がりな人が多いのも事実なので途中で家計簿をつけるがめんどくさくなってやめてしまったり、忘れてしまってそのまま放置してしまうことがあります。

本気で借金を返したいならそれなりの覚悟が必要ということになります。

  • クレジットカード払いにする

これは「お金にルーズな人」にとてもおすすめな方法なんです。

なぜおすすめなのかというと自分で記録しなくてもクレジットカードの明細を見れば何にどれだけお金を使ったか把握することができるから。

書類で自宅に送ってもらうこともできますしアプリで確認することだってできます。

クレジットカード払い利点

メリット・デメリット
 
  • ポイントが貯まる
  • カードの種類によっては使えないものもある
  • 振り込みに行かなくて済む
  • 忘れることがない
  • 振込手数料が掛からない
  • お金の管理が難しい
  • カードの決済日まで余裕がある

クレジットカード払いにすることで得られるメリットは多くあり、毎月の大きな出費である家賃や携帯代をクレジットカードで支払うことでポイントも貯められます。

家賃の支払い方法が振り込みしか対応していない物件にお住まいの方でもクレジットカード払いに変更することが可能になることについての記事はこちらをご覧ください。

>>家賃クレジットカード代行があるって知ってた?振り込みしか対応してない物件でも大丈夫。<<

今すぐ家賃の支払いを振り込みからクレジットカード払いに変更したい方はこちら。

>>ついに登場!家賃もキャッシュレス!!【クレカリ賃貸】<<


あとがき・まとめ

借金について「家族・身内」「早期返済」「毎日損をしている」とざっくり3点話してきましたが、借金をした時点で変なプライドは捨て頼れる人に頼り人生においての損を減らしましょう。

急用やトラブルでお金が必要になり借金をする人の中には返済能力がある人がいます。こういった人はすぐに返してしまいますが基本的に借金をする人に高い返済能力を持った人はいません。

そんな中多額の借金をコツコツ少しづつ返済しようとしても減りませんし、それが自分で借金を返すというプライドならば尚更よくないですので家族に頼り、人生においての損をなくし将来のことを考えましょう。

明るいビジョンが見えてくるはずです。

借金の額が大きすぎる、支払えない

  • 借金が200万を超えている
  • 毎月の返済だけで先が見えない
  • 貯金できない
  • 複数の金融機関から借りている
 

借金の返済を頑張ろうとしている方の中には多額の借金をしている方、複数の金融機関からお金を借りている方、毎月の支払いで生活が手一杯になり貯金も全くできていない方がいるはずです。

 

借金返済を頑張ってきてふとした時に「あれっ、こっちの金融機関の方が金利が低い。」

なんて気づくことがありますよね。

複数の金融機関からお金を借りている人は一つの金融機関に絞ろうと考えるはずです。

 

TVやCMでも「借金の過払い金は○○へ」なんてやつを見たことある人も多いかと思いますが、「借金の債務整理とか過払い金なんてよくわからないし。」みたいに思い実際に問い合わせる人は少ないでしょう。

 

だからこそプロに頼らなければいけません。

無知だからこそ自分でなんとかしようとせず相談しましょう、別に変に疑わず法律に詳しい方があなたの借金をなんとかしようとしてくれているだけなんです。

この先何年、何十年と支払い続けて借金を返済してもいいですが、人生において大きな損をしていることに気づきまずは現状借金を抱えている認識をはっきりしておきましょう。

 

>>「全国無料対応!ゆっくりしっかり長時間借金相談!!」<<


 

最新情報をチェックしよう!
>Amazonギフト券チャージでさらにお得

Amazonギフト券チャージでさらにお得

Amazonをよく利用される方はギフト券にチャージしてよりお得にショッピングを楽しもう!              「現金チャージで初回購入で1000ポイントもらえる!」

CTR IMG