>>Amazonギフト券でさらにお得に<<詳しくはサイト下まで

【1000円以下】時計は安さで選ぶ時代。国産の時計おすすめ「7選」

 

 

ちゃぼ
ちゃぼ
どんな時計が売れているのか気になって調べたところ1000円以下で買える時計がすごく売れている。

 

 

機能面やデザイン、作りもしっかりとしていて1000円だからといって侮れない。
ホッパー
ホッパー

 

 

このような知りたいを解決します。

 

  • 安い時計は実際どうなのか
  • 選ぶポイント
  • どこのブランドがいいのか
  • 1000円以下の時計はどこで買えるか
  • 1000円以下で買える時計はどんな種類がある

 

 

記事の内容は以下の通り。

安い1000円以下で買える時計は実際どうなの。

1000円以下と聞くとあまりの安さに疑ってしまうレベルなんですが、実際1000円以下で買える時計は「時計として」どうなのかというと「あり」です。

 

1000円以下の時計を買う時に不安なことは、

  • すぐに壊れないか
  • 時計として機能するのか
  • 安っぽくないか

大きくわけて3つの不安要素がありますが、どれも心配ありません。

安いからといって作りがめちゃくちゃではないですし時間の誤差も月に±数秒ほどで精度もいいんです。

3つ目の「安っぽくないか」という不安要素についてはそんなに安く見えないだけであって高そうに見えるわけではないです。

 

 

 

1000円以下の時計を選ぶポイント

デジタルかアナログか

 
デジタル式の時計でいうとスマートウォッチの売れ行きが好調でその利点は一瞬で正確な時間がわかるということ。
アナログ式は時計本来の姿で針が動いて時間をあらわしてくれデザインも豊富で楽しめます。
 
 
 

素材

ステンレス素材のベルトが一般的に多く見受けられ時計と言えばシルバーでもありますが、

他にも革、ナイロン、ゴムと多くの種類が存在します。

今回は1000円以下の時計なので「樹脂」素材を使った時計がほとんどになっていて、

ゴムのような手触りに近いです。

 

 

 

どこのブランドがいいか

日本には大きく分けて「SEIKO」「CITIZEN」「CASIO」3つの代表国産ブランドがあります。

 

簡単に順位付けをしていくと、

  1. SEIKO
  2. CITIZEN
  3. CASIO

売上高やシェア率で順位をつけると変わってきますが「時計ブランド」としての順位と「価格帯」によってこのような順位にしました。

 

SEIKO

時計に関して全く無知の人でも国産の腕時計ブランドといえば「SEIKO」が上がってくるほど日本国内での知名度はあります。

SEIKOはCITIZENとCASIOに比べ若干国内シェア率は劣るものの、時計としてのブランドはトップに君臨し世界とも渡り合えるのは国内でSEIKOだけでしょう。

時計の本場スイスでは高級ブランドがいくつもあってそれらブランドは数百年に渡って競い合ってこれまできたのでSEIKOでも「GRAND SEIKO」というハイブランドの位置づけとなるブランドに注力していることもあり価格帯が高めです。

 

一言でまとめるとSEIKOは「高価格」になります。

 

 

CITIZEN

SEIKOが「高価格」ならCITIZENは「中価格」になります。

中価格と言われると時計も中途半端なんじゃないのかと思う方はいるはずですが、

決してそういうわけではなく中価格の価格帯で手が届かないレベルの高級な時計より手の届く価格帯でちゃんとした時計を作るということ。

技術にブランド力が世界的にも精通しているSEIKOが「高価格」なら品質に技術も良くてちゃんとした時計を「中価格」で販売する戦略は確固たる位置づけとなり上手なマーケティングです。

 

 

CASIO

「高価格」「中価格」ときたら最後のCASIOは「低価格」ですね。

SEIKOにCASIOこれら2つの時計ブランドは技術もブランド力があるとお伝えしてきましたが、CASIOはどうかというと他2つのブランドと同等の技術はありません。

技術面で劣るのなら「低価格」という金額で勝負ができます。

ただ低価格ではなく「機能面」でCASIOは他2つのブランドに比べ秀でており、電波ソーラーや「Gショック」では落としてもぶつけても壊れない時計を発売し高級時計がステータスやデザインであるならば低価格のCASIOは用途を気にせず機能面で優れていてどこでも使える日常的な時計。

 

 

 

1000円以下の時計はどこで買えるの

  • スーパー
  • ディスカウントストア
  • ホームセンター
  • スポーツ用品店
  • デパート
  • 100円ショップ
  • ネット通販

どこでも買えるくらい売ってる店は多くありますので気になる方はちらっと覗いてみてください。

100円ショップはちょっと例外で売ってるものが他のお店で買える時計とは異なります。

 

 

 

1000円以下で買える時計おすすめ「7選」

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード MQ-24-7B2LLJF

別の記事でも紹介していますがやはり一番シンプルで良い時計です。

 

ケースはラウンドでインデックスが多きの数字になっているので視認性も良くて、

文字盤は白ベルトが黒なのでどんなファッションにも合わせやすく使い勝手がいい。

 

 

 

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード F-84W-1

 
デジタルなので時刻も一目でわかりカレンダー付きなのでより便利になっています。
ケースは正方形のスクエアタイプで小ぶりなデジタル時計は最近ファッションのアクセントとして取り入れる人も多いです。

 

 

 

[カシオ] 腕時計 スタンダード A158WA-1JF シルバー

 

出ました、1000円以下で買えるステンレス素材の時計。

ベルトがステンレスになっているため高級感がありとても1000円には見えません。

カレンダー機能に加えストップウォッチ、LEDライトもついてこの価格はおすすめ。

 

 

 

[カシオ] 腕時計 スタンダード MQ-24-7BLLJF ブラック

 

ん、一番初めに紹介した時計と同じじゃ。なんてこと思われた方も多いはず。

ぱっと見違いがわかりにくいですが比べてみると結構わかりやすいところが違っていて、

インデックスの数字の大きさが違います。

こっちのほうが数字が小さくなっているんですが、選ぶポイントは完全にその人の好みで選ぶましょう。

 

 

 

 

 

[シチズン Q&Q] 腕時計 アナログ 防水 ウレタンベルト VP46-854 ブラック

 

 
 

今回紹介している中で唯一のCITIZENになります。

ケース・文字盤・ベルトが黒に統一されインデックスは数字で白にしているので映えますね。シックな感じが増してます。

 

 

 

 

[カシオ] 腕時計 スタンダード STANDARD F-94WA-9JF ブラック

 

 

これまで紹介したデジタル時計と機能はほとんど同じですが、デザインが黄色が入っていて日々のファッションを楽しむアクセントになります。

 

 

 

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード F-201WA-9AJF

 

ケースが若干長方形でデジタル感強めです。

デジタル表示もごちゃごちゃしてなくて非常に見やすくなっています。
 

 

 

 

 

あとがき

紹介したおすすめ7選の時計は全て生活防水機能が備わっています。

少しは水にぬれても大丈夫となっていますが、手を洗った時に少し水がかかったぐらいは大丈夫という認識で使用してください。

 

1000円以下になってくるとやはりCASIOの時計が非常に多いです。

 

手軽にどこでも買えるのでいくつか所有して日替わりで楽しむのもいいですね。

最新情報をチェックしよう!
>Amazonギフト券チャージでさらにお得

Amazonギフト券チャージでさらにお得

Amazonをよく利用される方はギフト券にチャージしてよりお得にショッピングを楽しもう!              「現金チャージで初回購入で1000ポイントもらえる!」

CTR IMG