>>Amazonギフト券でさらにお得に<<詳しくはサイト下まで

【ネット詐欺通販サイト】は本当に存在する!騙されても騙されても詐欺にあってしまう人。

 

 

 

ちゃぼ
ちゃぼ
先日インスタグラムにて気になる広告があったからクリックしてサイトを見てたんだけど、なんだか怪しい詐欺サイトだったみたい。

 

 

 

誰しもがネット環境があるからネット通販詐欺も増えていくし、なくなることはないよ。
ホッパー
ホッパー

 

 

 

詐欺サイトは存在します
 
ネットがある限り詐欺サイトも存在し続けます。詐欺に合わないように一人ひとりが気を付けるしかありません。
 
このような知りたいを紹介します。
  • ネット通販詐欺サイトは実際にある?
  • 詐欺サイトを見分けるポイント
  • 会社の概要を調べる
  •  商品が安すぎはしないか
  • 料金の支払いは前払いではないか
  • 一度詐欺サイトに引っかかっても、また繰り返してしまう
  • 怪しいサイト発見。事例
 
 
 
 

ネット通販詐欺サイトは実際にある?

確認されて削除されている詐欺サイトだけでもものすごい数あります。

削除されている詐欺サイトがたくさんあるということは今はまだ確認できていない詐欺サイトが無数に存在し被害を拡大しています。

 

インスタ広告に出てくるブランド商品について知りたい方はこちら

>>【本物?】インスタ広告に出てくるブランド「GUCCI、ルイヴィトン、シュプリーム、セリーヌ」他調べてみた。<<

 

 

つまりはこうゆうことです。

現在摘発されているのは実際に詐欺にあった人が通報してサイトが削除されているだけであってその数は全体でいうとほんの少しだということ。

多くの詐欺サイトは水面下で動き続けているのです。

 

ちゃぼ
ちゃぼ
見分け方はないの?

 

簡単ではないけどいくつかポイントはあるよ。
ホッパー
ホッパー

 

 

 

詐欺サイトを見分けるポイント

  1. 会社の概要を調べる(住所がとても重要)
  2. 商品が安すぎないか
  3. 料金の支払いは前払いではないか

大きく分けてこの3つに絞りました。

他にもポイントはいくつもあるので気になる方は調べてみてください。

 

ではさっそくこ3つのポイントについてお伝えしていきます。

 

 

 

会社の概要を調べる

普段からネットショッピングをされる方は気を付けて欲しいのですが、

詐欺サイト云々に限らずこの癖はつけましょ。

 

めんどくさくても毎回調べること。
これはほんとに大事なことなので習慣づけましょう。
 
 
「具体的にどういったことを調べればいいのか」
  • 会社の所在地
  • メールアドレス
  • 電話番号

怪しいなと感じたサイトはまず会社の概要を調べましょう。

そのなかでも「会社の所在地」は特に重要です。調べ方はとても簡単でそのサイトに書いてある会社の住所をGoogleマップで調べるだけ。

 

メールアドレスはどうでしょう、怪しむポイントとしてはフリーアドレスになっていないかを調べましょう。

無料で簡単に作れるメールアドレス。YahooやGoogleのメールアドレス。
 
企業として運営しているなら無料のメールアドレスは使用しないはず。
 
 
電話番号は実際にかけてみるのはちょっと、なんて方はネットで調べるだけでもいいです。
海外の電話番号なら怪しんでいいです。
 
 
 
 

商品が安すぎはしないか

価格 250000
当サイト限定価格 150000

例えばマックブックがこのような破格の値段で売られていたら飛びついて買いたいたくなりますか、それとも安すぎて疑ってしまいますか。

 

  • 安いから買いたい
  • 安すぎて疑う

このどちらかにわかれますよね。

サイト自体実に巧妙で上手にできていますので、ぱっと見では見分けがつかないほど。

 

あとは人気商品が他の通販サイトでは売り切れが続出している中で、なぜか在庫があり激安で売られていることがあります。

 

在庫がないか調べているときに見たことも聞いたこともないサイトが突如あらわれてその商品を激安で販売しているなんて、ほぼないですからね。

 

  • 激安で売られていないか
  • 人気商品で売り切れているなか突如売り出していないか
  • サイト名は聞いたことあるか

※マックブックは例えです。

 

 

 

料金の支払いは前払いではないか

ネット通販に置いて料金の前払いで請求してくるお店はほとんどありません

そもそも前払いというのはおかしな話ですよね、商品を受け取っていないのにお金を先に渡すわけですから。

 

ネット通販支払いは方法

 

  • クレジットカード決済
  • 銀行振り込み
  • 代引き

これらの支払い方法が全てできないサイトは疑ったほうがいい、というより詐欺サイトです。

 

 

 

一度詐欺サイトに引っかかっても、また繰り返してしまう

年々、詐欺通販サイトにおける被害やトラブルは増えています。

理由は簡単でネットも進化を続けていますし詐欺サイトも進化しているから

 

最近では料金の前払いによる詐欺の他にクレジットカード決済でも詐欺が発生しているとのこと。いよいよ支払い方法だけでは判断しづらくなってきました。

 

もしクレジットカード決済による詐欺にあわれたら

 

  • クレジットカード会社に連絡
  • サイバー犯罪に連絡

まずはクレジットカード会社に電話して2次被害に遭わないようにしましょう。

カードは作り直しもしくは番号を変更してもらうことで安心です。

 

つぎに警察のサイバー犯罪相談に連絡すること。

 

ある事例を参考程度に紹介すると、

詐欺にあってサイバー警察に連絡したところ対応してもらえることになり通報した詐欺サイトはウェブで開けなくなるようにしてもらえた。しかし全ての端末や機器ではないという条件つきのものでした。ウイルスソフトに入っていない端末からは普通にアクセスできたとのこと。

 

消費者、詐欺にあわれた方からすると「サイトを削除」してほしいとこですがすぐには難しいみたいですね。

 

 

 

 

怪しいサイト発見。事例

SNSに貼られている商品リンクからショッピングをする人は多いでしょう。

 

特にインスタグラムは利用者も多くてショップやファッションモデルのインフルエンサーが活動しています。

インスタには広告もよく表示されてきますが、可愛くて安い商品をポチっとクリックすると海外のサイトに飛んでいかにも怪しいサイトで調べてみると詐欺サイトだったなんてことも多くありません。

 

最近、怪しいサイトを発見しましたので紹介します。

(inslovely という通販サイト)

インスタにもよく出てきて「あっ、」と目を引く可愛らしい商品が表示されるわけなんですが、クリックしてサイトに行くと怪しい点がいくつも出てきます。

 

  • 価格表示の割引がうさんくさい
  • フォントが通常のサイトと違う
  • 下着通販なのにCカップまでしかない

海外のサイトなので割引表示やフォントが違うのは違和感程度で怪しみますが、

下着通販でCカップまでしか扱ってないというのはおかしすぎると思い調べてみるとすでに多くの口コミがありました。

 

口コミ

東京都:Aさん(20歳・女性)

会社の住所を調べてみると空きビルだった。


東京都:Bさん(20歳・女性)

商品が届かず問い合わせてみても連絡がつかない。

会社の住所を調べて空きビルだった時点でアウト。

 

 

このように詐欺サイトの可能性が大という報告もあります。

しかし、inslovelyで扱っている商品が可愛いのでこれまた拡散されている状態です。

 

お店が気になる方はぜひご覧ください。

 

 

 

まとめ

会社の概要を調べる

  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号

商品は安すぎはしないか

  • 激安で売られている
  • 人気商品で売り切れが続出しているなか突如売り出していないか
  • サイト名を聞いたことあるか

料金の支払い方法

  • 前払いではないか

詐欺にあったら

  • クレジットカード会社に連絡
  • 警察サイバー犯罪相談に連絡

内容・デザイン

  • 文字のフォントは通常か
  • 割引表示が大げさではないか

詐欺通販サイトの被害にあわないためには一人ひとりが気を付けることが大切です。

まずは本記事で紹介したぽいんとポイントに気を付けながらネットショッピングを楽しんでみては。

最新情報をチェックしよう!
>Amazonギフト券チャージでさらにお得

Amazonギフト券チャージでさらにお得

Amazonをよく利用される方はギフト券にチャージしてよりお得にショッピングを楽しもう!              「現金チャージで初回購入で1000ポイントもらえる!」

CTR IMG