>>Amazonギフト券でさらにお得に<<詳しくはサイト下まで

筋肉の種類は2種類ある?目的に合った筋トレをしよう。

筋トレをしているみなさん!

 

筋肉には2種類あること知ってましたか?

 

えっ、筋肉なんてどれも同じじゃない?

 

ぱっと見だと同じ筋肉であることに違いありません。

 

細マッチョとマッチョ

 

細マッチョ

現代風といってはなんですが、細くすらっとしている体型に加えて服を脱ぐと体はガッチリしていてたくましいようなタイプが細マッチョ。

 

トレーニング方法

自然派なトレーニングになります。器具やマシーンを使わず己の自重のみてトレーニングすることがいいでしょう。

 

基礎となるのは腕立て、腹筋、背筋をベースにしたものです。

 

マッチョ

筋トレから食生活まで徹底して管理し日々体を強化した結果、全身筋肉質で体も大きくてムキムキなタイプをマッチョ。

 

トレーニング方法

機械的トレーニングなります。トレーニングマシーンや器具を取り入れた加重トレーニングをメインとしていきます。

ベンチプレスやダンベル等の重りで体に高負荷をかけることによってパンプアップできます。

 

細マッチョとマッチョでも筋肉の質は違います。ただ筋肉の種類としては同じ括りにしときましょう。

 

 

違いは瞬発力と持久力

筋肉の種類として2つあるのは瞬発力に特化したスピード系。もう一つは持久力に特化した忍耐系になります。

 

んーいまいちよくわからない。

そこでわかりやすい例えを使って説明します。

 

 

陸上競技が筋肉の種類についてわかりやすい

陸上競技には短距離と中距離、長距離があります。

 

 

短距離選手

短距離競技では代表的な100mがありますね。

 

100mはものの十数秒で終わってしまい、あっという間です。

世界レベルになると10秒を切ってくるので数秒単位で終わる競技となります。

 

短距離選手の特徴

  • 筋肉質
  • 手足が太い
  • 足首にかけて細く引き締まっている

 

一瞬のうちに爆発的なスピードを出す為に鍛えた結果このような特徴が見受けられます。

 

スタートでは瞬発力が必要になり走っている時はバネとストライド、足の回転力が重要。

 

主に100m〜300m程度の距離を練習として走りますが、ウェイトリフティングのように重りをつけてスクワットを行い持ち上げる時に一瞬で力を入れ持ち上げます。

 

バネや瞬発力が鍛えられます。

 

 

中距離、長距離選手

長距離では800m、1500mの競技があり長距離では3000m、5000m、10000mなどがあります。

 

中距離

800mは競技場のトラックを2周分の距離です。人間が全力で走ることができる距離はおよそ300mといわれています。

 

短すぎず長すぎずの距離が戦略と限界への挑戦があってとてもハードな種目です。

 

これらのことから800mという種目は陸上競技の「格闘技」とも呼ばれています。

 

中距離選手の特徴

  • スラっとした長身の選手が多い
  • 体は細いが筋肉質
  • 短距離と長距離選手の中間的な体

 

スピードかつスタミナが求められる競技なのでこのような特徴が見受けられます。

 

短距離選手ほど重りを付けた加重トレーニングは行いませんが、手足に重りをつけて走ったりして乳酸や自らのカラダ、精神との闘い。

 

長距離

5000mはトラックを12周と200mと短距離、中距離に比べて一気に距離が長くなります。

 

マラソン選手などもエントリーするこちらの競技では持久力だけでなくスピードも必要となってきます。

 

普段運動しない人がある程度のスピードを意識して走るとものの数百メートルで息が上がり、

 

足は乳酸が溜まり動かなくなってしまうでしょう。

 

長距離選手の特徴

  • 体に無駄な肉がない
  • 細い人が多い

 

スピードと持久力が求められ長い距離を走る為このような特徴が見受けられます。

 

練習はトラックを走るだけでなく山を走ったりロングディスタンスにトライします。

 

ペース走やジョグというメニューをこなすことが多いですがタイムを上げるには己の限界に日々挑戦し限界を超えていくことが大切。

 

 

筋トレもスピードを意識

瞬発力なら瞬発力に特化した筋トレ、持久力なら持久力に特化した筋トレがあります。

 

基本的な筋トレでもこれらを鍛える方法あります。

 

腕立て、腹筋、背筋でもスピードを早く行うことで瞬発力強化につながります。

 

ゆっくりとスピードを落として筋トレを行うことで持久力強化につながります。

最新情報をチェックしよう!
>Amazonギフト券チャージでさらにお得

Amazonギフト券チャージでさらにお得

Amazonをよく利用される方はギフト券にチャージしてよりお得にショッピングを楽しもう!              「現金チャージで初回購入で1000ポイントもらえる!」

CTR IMG